名城本舗 MarkⅡ

城郭をメインとした建築ジオラマブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伊予松山城8★幻の「初代白亜五層」全景ジオラマ⑤

量がハンパじゃございませんので、止めようかと思いましたが、
折角ここまできましたので 土塀」を張り巡らしました。
 
 

 
本丸の地形に応じて屈折させた高さ14mを超える
「屏風折れ」の石垣は壮大なものです。
 
ただの曲線美ではなく、重みを分散させることによる石垣の
強度アップと、石垣をよじ登ってきた敵を側面から攻められる
「横矢掛かり」という防衛戦術を兼ねた石垣です。
 
 
 
 
 
石落とし屋根や門類を追加設置。
 

 
 
 
 
 
 
 
シーナリー処理をしました。
 

 
 
 
 
 
 
大手門下からピンカーブを5回繰り返し長い本丸広場を通過後、
本段に到着。
本段も2回のピンカーブを経てようやく天守の入り口に到達。
 

 
 
 
迷路のような進路、圧倒する巨大な門や櫓。
難攻不落と言われる所以です。
 
石垣が描く扇状の曲線美と、その上にそびえる壮麗な城郭。
加藤嘉明が命を賭けた、四国唯一の五層天守。
 
残念ながら完成を前に会津藩へ転封となる。
さぞかし無念であったろう事は想像に難くない・・・・・・・・・
関連記事
  1. 2015/07/16(木) 23:03:35|
  2. 松山城8★初代五層全景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<電飾について | ホーム | 伊予松山城8★幻の「初代白亜五層」全景ジオラマ④>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mjkrb.blog.fc2.com/tb.php/11-a1e08804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

j.tokoroten

Author:j.tokoroten

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

NewMark

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村 pvランキング

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。