名城本舗 MarkⅡ

城郭をメインとした建築ジオラマブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

城郭プラモについて・・・・・

 
世は「城ブーム」と言うのに、城郭キットの新製品はなかなか
出ません。
 
ここ6年で発売された新製品は、童友社ジョイジョイシリーズで
松本城、安土城、松江城、スタンダードとデラックス版で広島城。
PLUMからは、1/200諏訪高島城、信州上田城、松本城、
GSIクレオスからは1/144熊本城。
(完成品の「東京マルイ1/300姫路城」や焼き増し版や亜流キットは除外)
  
6年間で、たったこれだけです。
 
 
 
 
童友社のラインナップは主に小型のジョイジョイシリーズ
中型のスタンダード版大型のデラックス版の3本立てです。
 
ジョイジョイは1200円、
スタンダードは2000円、
デラックスは4500円と、
DX版は4000円位が妥当かなと思うのですが、ギリギリ許容範囲
5000円になったら売れまへんな。
 
 
2013年発売の広島城もそれに則したもので、価格面で正解でした。
しかし、キット自体はジョイジョイシリーズを単に大きくした感じで、
パーツの一体化で作りやすさに重きを置いた為、肝心の塗り分け
がしにくく、決して褒められた物では御座いません。
又、石垣彫刻が最悪でした。
 
 
元々、相原模型の金型を引き継いだ童友社ですが、繊細な相原
モールドとは程遠く、近年の童友社オリジナルは彫刻が残念ながら大味です。
 
 
 
ジョイジョイシリーズとガチンコなのが「フジミの名城シリーズ」
です。
モールドはとても繊細で、小さいながら曲輪(くるわ)も再現され、
櫓(やぐら)類も結構付いており、値段も1000円と良心的です。
これから城郭プラモを始めたい方にとっては一押しキットです。
 
 
 
PLUMのキットもモールドが大雑把でスケールが大きい分、
目立ってしまいます。
しかしながら最新の松本城は石垣の彫刻が実物と同じと言う
驚愕のキットなのです。
こんなキット見た事が無い。スンバラシイ!
 
極力接着剤を使わない「はめ込み方式」になっており、その精度も
高く初心者でも塗装に力を入れれば見違えるほどの出来栄えに
なります。
5800円と言う価格は決して安くは無いですが、作ってみる価値は
御座います。
(受け売りではなく、作った当方が言うので間違い御座いません)
 
 
GSIクレオスの熊本城はトコトンこだわった上級者向けのキット
です。でも25000円でっせ!どれだけの人が買うのでしょうか?
こだわりすぎて、殆んどの人が途中で投げ出しているようです。
 
最近ではアマゾンでも10000円前後で投売り状態です。
なんだかなぁ・・・・・・・・
 
 
 
 
そして、広島城が発売された同年秋に 「新・姫路城」の予告。
 
1/500スケールの新金型バージョンに心躍りました。
 

 
 
1/500姫路城については以前にも述べましたが、童友社とフジミの
競作です。
しかしながら見ての通り、童友社には備前丸が、フジミには
西北腰曲輪や乾曲輪が御座いません。
 
双方のいいとこ取りをしたのが「フジミ1/850姫路城」なのです。
現在では一番理想の形です。
 

 
 
 
 
 
下は以前作りました1/850全景版の下地ですが、
 

 
 
 
 
 
是非ここまで再現して欲しいなと密かに期待しておりました。
 

 
 
 
 
 
譲歩して、最低でもこれだろうと!
 

 
 
今か今かと待ち侘びておりましたが、予定より半年たっても
出てきません。
 
 
 
 
企画中止になったかと思いきや、姫路城リニューアル工事の完成
に合わせて、予定より一年遅れで新金型の姫路城ようやく
リリースされました。
 
しかし、
残念ながら期待を大きく裏切るものでした。
 
 
 
 
それがコレです。
 

 
 
 
何なんだこれは!散々待たせておいて
フジミ1/500と変らんじゃないか(怒)
 
 
おまけに5000円!デラックス版より高いだと!
ふざけたらいかん。
これ一個でフジミ2個買えて1000円お釣りが来る。
 
全く話にならん!
 
 
 
 
わざわざ1年遅らせて姫路城グランドオープンに合わせたのも、
姫路城にあやかった便乗商売と言われても仕方が無いな。
チョット位高くても買ってくれると思ったのでしょうか?
商売を甘く見たらあかんね・・・・・・
 
 
 
 
高くて売れない事を想定して準備していたのでしょうか?
すぐさま「新生 姫路城」なる廉価版キットが出ました。
 

 
何なんだよこれは!備前丸をブツ切りした
だけのキットじゃないの!
これなら旧版キットの方がマシでっせ
 
後側の北腰曲輪(きたこしくるわ)を正面に持ってこないと
このままじゃカッコ悪くて飾れやしない。
 
これで3500円。わざわざ発売する意味があったのでしょうか?
全くもって意味不明です?
 
 
 
 
いつも思う事ですが、
「プラモは子供目線で無ければいけない」 
 
元々プラモは子供の娯楽品として始まりました。
昭和30年代の子供の小遣いは1日10円位で、駄菓子を買えば
無くなる金額です。
当方は毎日キッチリと小遣いをもらった事が無く、親が気が向いた
時にくれたのです。そう言う人も多かったはずです。
 
その中から少しずつ貯金をして、別冊付録や組立て付録がはちきれんばかりに挟み込んであるマンガ月刊誌(当時200円位)を
買うのでした。
 
当時の五大誌は「少年」「少年ブック」「少年画報」「ぼくら」
「冒険王」でした。当方は「少年ブック」ファンでしたが、
付録によって買い換えておりました。
 

裏表紙にはプラモ広告が載っておりました。
 
 
 

 
 
 
組み立て付録は幻灯機やソノシート付きレコードプレーヤー、
マシンガン、蒸気機関車、レーシングセット、カメラ等と一見凄い
内容なのですが、今から思えば紙製のチープなものでした。
 
それでも当時の子供にとってはプラモに替わる夢ある宝物で、
ご飯を食べるのも忘れて夢中になって作ったのです。
 
当時は、たまに50円のキャラクタープラモを買うのが精一杯
でした。

 

 

 

 
 
 
 
 
 
下のマルサンプラモの「驚異の人体」と「偉大なる頭脳」が欲し
かったのですが、それぞれ1250円と3000円で、
「一生かかっても買えない」と思いました(笑)
一体、どんな人が買ったのでしょう?

 
 
 
当時のお年玉の相場は200円でしたから、親戚のおばちゃん達に
もらったお年玉の中から、普段買えない200円~300円の超豪華
プラモをやっと買えたのでした。
 
なけなしのお金をはたいて夢中で作ったものは、一生忘れない
のです。
「焼き止め」と言う、子供にとっては高等技術を駆使して作った
ワニゴンが、シッポを振りながらノッシノッシと動いた時は
うれしかったなぁ・・・・・・
 
どういう訳か「貯金しといたるから」と、残りのお金を親が奪い取るのは
今も昔も変らないようですが・・・・・・・
ワタシの貯金は何処へ消えたのでしょう?・・・・・・・・
 
 
 
そして、段々ステップアップして上級キットに移行するのですが、
今の模型メーカーは値段一つとっても、始めから大人を対象に
した製品作りになっております。
これでは子供はどんどんプラモから離れていってしまいます。
 
 
 
儲かる高額商品ばかりに血道を上げ、どうも利益優先の風潮が
目に付くのです。
 
 
子供でもなんとか買える入り口商品の開発を怠っているのでは
ないでしょうか?
 
今の子供は夢が無いと言うけれど、その夢を奪っているのは
実は大人です。
 
 
 
 
童友社さん、金型代もバカにならんのに、こんな駄作に金をつぎ
込むくらいだったら、ジョイジョイシリーズをもっと充実する方が
得策でっせ。
彦根城や熊本城なんかジョイジョイで出したらどうなんですかね。
 
いっそのことジョイジョイで全国制覇してみたらどうかと思います。
私なら全城買いますよ。
 
フジミさんも是非頑張って下さい。
 
今のうちに城郭ファンをガッチリ掴んでおかないと、プラモ業界は
お先真っ暗でっせ。
 
時代を超え、50年前のキットが未だに売れ続けると言うのは
建築模型ぐらいなもんですから・・・・・・・・・・・・・
 
 
建築模型は永久に不滅です! 
 
 
 
 
関連記事
  1. 2015/06/14(日) 20:33:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジオラマ写真について ① | ホーム | 銀閣寺★1/150全景スクラッチ③>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mjkrb.blog.fc2.com/tb.php/26-8b0aa381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

j.tokoroten

Author:j.tokoroten

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

NewMark

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村 pvランキング

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。