名城本舗 MarkⅡ

城郭をメインとした建築ジオラマブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

金閣寺5★1/100紅葉版3 ②

いつも行く山奥は半分位紅葉になっておりますが、
今回は近くの山で撮影。
所々ほんのり赤みがかってきましたが、あと2~3週間で
紅葉真っ盛りになるでしょう。
金閣寺 5b (15)







ライトアップです!
金閣本体の二階・三階には白色LEDをクリヤイエロー
塗装したものを使いました。
白とびせず金箔の感じが出ています。

樹木やバックにも照射して豪華さと華やかさを出しました。
金閣寺 5b (16)


いつ見ても金閣寺のライトアップは綺麗です。






今回は初めてほほえましい親子のフィギュアを設定しました。
設定は小学上級生位のニーハイ・ツインテールのおしゃまな
女の子です。
(バカにしないで下さい!還暦のジジイでもこれ位の言葉は知っています)

最近の女の子は私たちの時代と違って、本当にオシャレですね。

毎回フィギュアの設定に悩むのです。
ジオラマはドラマですから。

今回何故、親子フィギュアを設定する事にしたのか。
今から10年位前の読売新聞の記事をふと思い出したからです。



七つの勇気の物語  「あえて選んだ家族の絆」

「こっちこっち、パパ、ママ、早く」
この春、小学生になる娘の恵(6)にせかされ、修(44)と陽子(43)は
ランドセル売り場に足を向けた。
「どれにしようかな」
入学の日を心待ちにする三人は一年半前に親子になった。



陽子は27歳で、一つ上の公務員、修と結婚した。
「一男一女をもうけて休日には遊園地、夏は海に行こう。
家族の写真を一杯撮るんだ」。

そんな光景を思い描いては、胸を膨らませたが、三年たっても
授からない。不妊症と診断された。

陽子は「今の科学なら」と、不妊治療を始めた。人工授精も10回を超え、
体外受精も10回を超えた。期待しては裏切られる、その繰り返し。

治療を始めて7年が過ぎ、最先端の治療でも無理だった。
医師にチャンスはあと一回しかないとほのめかされた。

陽子は思い悩んだ。我が子を抱きたい。でも、体も心も、もう限界だった。
科学の力で生もうとして、こんなにも体を痛めてしまった。

二人だけの人生もいい。立ち止まろう。


治療をやめて一ヵ月後、
テレビで里親制度のドキュメント番組が放送していた。
「お父さんお母さん、ありがとう」。
二十歳ぐらいの女性が手紙を朗読している。

「産めなくても命をはぐくむ事は出来るんだ」
目の前が開けた。
帰宅した修に伝えると「僕も考えていた」。

養子を迎える事にした。

陽子の両親は、「自分の子でさえ虐待する時代なのに、
他人の子を育てるなんて」と驚いた。
告知や相性など、難しい問題があることも知った。

しかし気持ちは揺るがなかった。



2000年2月、二人で神戸の乳児院を訪ねた。
恵は二つだった。
かわいらしいしぐさに陽子は「家族になりたい」と心底願った。

毎日通った。
人見知りの激しかった恵が次第になつくようになった。

「仮お泊り」で自宅に連れて帰って間もなく、
恵が修をパパと呼んだ。
一週間後、台所にいた陽子を呼んだ。
「ママー」

陽子は飛んでいって抱きしめた。三人が家族になったと思った。


五月末に恵を引き取り、家裁で養子縁組が認められた。
二人で約束した。特別扱いはしない。
叱る時は叱る、褒める時は褒める。


恵が幼稚園に上がる前日に、知らせた。
一緒の湯船の中で、陽子は
「ママのおなかから出てきたんと違うよ」と語りかけた。
「育てさせてくださいって連れてきたんよ」。

恵はきょとんとしていた。

出来れば知らせたくない。
でも、絆を紡いでいくために、きちんと教えなければと、
陽子は思っている。

娘のおはようの声に胸が弾み、泣きべそをかいて駆けてくる姿に、
くるおしいほどの愛おしさを覚える。
陽子はいま、夢にまで見た家族の中にいる。

子供に恵まれない人に生殖医療が福音となった今。
その中にあって、二人はあえて血のつながりの無い子を育てる
道を選んだ。

出生の告知、それを知った時の娘の気持ち。
不安は一杯あるけど、勇気をふり絞って、どんなことがあっても
娘と家族を守り続けていきたいと思う・・・・・・・・・・・・・・・・





それから5~6年たった頃を想定して、陽子さん家族を表現
致しました。

親子の絆、夫婦の絆、先生と生徒の絆、近隣との絆。
これらが年々薄らいでいる現代、毎日殺伐とした事件ばかり。

お互いが、心優しく思いやりのある気持ちで接する事が
出来たら、どんなにすばらしいでしょうか。




ところで、
女の子が成人してパパと腕を組んで歩いても様になりますが、
男の子が成人してママと手をつないで歩くと気持ちが悪いのは
何故なんでしょうかね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?





さてさていよいよフィギュアの詳細カットです。
じっくりご覧下さい!


老人が一人で昔を思い出しながらゆっくり散策
若い女性も失恋を癒す為の名刹鑑賞
日ごろのストレス解消に「命の洗濯」をする夫婦
このデートを機に将来を誓い合うカップル


ジオラマの中にも色んなドラマがあるのです・・・・・・

金閣寺 5b (17)
金閣寺 5b (18)





色んな思いを心に秘めて

金閣寺紅葉版

完成です!
関連記事
  1. 2015/10/29(木) 15:37:37|
  2. 金閣寺5★1/100紅葉版3

プロフィール

j.tokoroten

Author:j.tokoroten

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

NewMark

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村 pvランキング

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。