名城本舗 MarkⅡ

城郭をメインとした建築ジオラマブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジオラマフィギュアについて

先日、実家を整理しておりましたら、懐かしいジオラマが
出てきました。
フィギュア b (0)


当方30歳位の時に、卒業以来十数年ぶりでしたが高校の
同級生からハガキが来ました。
大阪から横浜に引っ越したらしく、本当に懐かしかったです。

そのハガキに「愛車と一緒の気取った写真」が載っていました。
確かにセリカのオープンカーは当時としては珍しく、
よほど自慢したかったのでしょう。

当時「黒ぶちの大きなトンボメガネ」が流行っておりましたが、
ご多分に漏れず彼もそうでした。

いつも気取っておりましたが、憎めない奴なんです。
あなたの周りにもいるでしょ、そんな奴!

今の時代、腰に手を当て愛車に手をかけるくさいポーズは
田舎もんでもしませんぜ!     時代を感じますなぁ・・・・・


彼を喜ばしてやろうと記念にジオラマを作りました。
赤のパンツに水玉のシャツ。地味な私にゃ、死んでも出来ない
格好です。ナンバープレートまで実車通り。
出来てから連絡したのですが、なぜか連絡が取れません。
結局送る事が出来なくてそのままになってしまいました。



1985年前後はフィギュア全盛時で、昔はマイカーを持っている
者から、「自分に似た人形と車のジオラマを作ってくれ」と、
よく頼まれました。
馬力もあったので徹夜してでも作りました。
(今はそんな馬力は御座いません)



フィギュアって本当に夢がありますなぁ~・・・・




さて、建築ジオラマ作製に於いてもフィギュアは欠かせない
ものです。

設置するだけでジオラマに息を吹き込み、
まるで自分がそこにいるような錯覚さえ覚えるように、
想像力が一気に広がります。


少々雑なフィギュアでも、様になるから不思議です。
ただ、スケールが小さく造作し難いのが難点です。


1/200 諏訪高島城
フィギュア b (1)



1/175 日光東照宮陽明門
フィギュア b (2)



1/100 出雲大社
フィギュア b (3)



1/100 金閣寺 2014
フィギュア b (4)



1/50 湯けむり温泉露天風呂
フィギュア b (5)



1/350 清水寺
フィギュア b (6)



1/250 原爆ドーム
フィギュア b (7)



1/150 銀閣寺
フィギュア b (8)



1/75 日光東照宮陽明門
フィギュア b (9)



1/100 金閣寺 2015
フィギュア b (10)

フィギュアを入れる事で情景が広がりますねぇ・・・・・・・・・・・





さて本題ですが、ジオラマ用に様々なフィギュアを揃えております。
このフィギュアが結構高いんです。(これだけでも数万円かかっております)
フィギュア b (11)




フィギュアはキットに合わせて色んなスケールが御座います。
フィギュア b (12)



安土城の時に作った1/350スケールの織田信長(自作)です。
フィギュア b (13)


フィギュアも色んなメーカから出ておりますが、
造りは値段に比例します。


Zゲージ 1/220
Aは多分オリジナルです。
Bはコピー品です。バリが多くてこのままでは使えません
Cは着色済みの製品ですが、色もさる事ながら更にバリが
 ひどく、形すら判別できない酷い製品です
フィギュア b (14)



Nゲージ 1/150


左はトミーテックの「ザ・人間シリーズ」で、12体で500円前後です。
右はメーカー不明ですがかなり精度が良いです。
フィギュア b (15)
フィギュア b (16)




1/100

彫刻はかなり出来が良いです。
フィギュア b (18)




HOゲージ 約1/80

大きい割りに何なんだこの塗装は!
当然このままでは使えません。これでは商品とは呼べませんね。
いっそ、無塗装で出した方がいいです。
フィギュア b (17)




ざっと紹介致しましたが、出来の良さは値段に比例しますね。

世界最大級のフィギュアメーカーのドイツ「プライザー社」製の
フィギュアはさすがに凄いです。でも高すぎる!
鉄道模型の「KATO」 製も出来は良いのですが、
6体で1000円以上はやはり高い。

トミーテックの「ザ・人間シリーズ」が、12体で500円前後と
出来も良く、まあまあ納得できる価格帯かなと思うのです。

アマゾンでは「100体で500円前後」という破格品も買いましたが、
はっきり言って「ドブステ」(どぶにお金を捨てる)

アマゾンでもオークションでも最低でも「100体1000円前後」は、
出してください。うまくいけばそれなりにいいものが手に入ります。







続いて造作・修正についてですが、結局フィギュアは精度が
良くてもそのままでは使いません。

削って修正したり、オリジナル塗装する事によって、
更に魅力的なフィギュアになります。



下の作例では、
・下半身を削って、よりフィット感のあるスキニーパンツに、
・バストもボリュームを出し、
・顔を小顔にして化粧も致しました。
(私、こんなダイナミックぽっちゃり系が好きなんです。あしからず!)
フィギュア b (19)
こちらも塗装後、更に顔に「スミ入れ」をしてメリハリを付けました。





下の作例は製作途中ですが、
・スカートを削ってミニスカートに、
・足をスリムにして、
・向かって右足を膝下から切断、内側に曲げてエレガント仕上げ。
・髪を削って頭を小さくし、スタイリッシュに加工。
フィギュア b (20)






同じく、それぞれオリジナルを加工して露天風呂仕上げ。
こう言った繊細な切削にはリューターがあると便利です。
フィギュア b (21)




簡単に書いておりますが、高さ5ミリ~2センチ前後のフィギュア
です。全神経を集中しないと到底出来ません。

塗装ではコンマ何ミリのズレでも、小さいだけに
天地ほどの差が出ます。



でも一生懸命作ったフィギュアは、
ジオラマ作品を3倍にも引き立ててくれるのです。

これからも出来るだけフィギュアをあしらえた作品を
作っていきたいと思います。

  1. 2015/11/04(水) 11:38:21|
  2. ジオラマフィギュアについて

プロフィール

j.tokoroten

Author:j.tokoroten

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

NewMark

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村 pvランキング

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。