名城本舗 MarkⅡ

城郭をメインとした建築ジオラマブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伊予宇和島城★1/450 全景スクラッチ①

リクエストの金閣寺も無事終わり、ホット一息です。


その後ご連絡を頂きましたが、金閣寺は亡くなられたご家族と
最後に出かけた場所の一つで、丁度紅葉の時期だったそうです。
このジオラマを見るたびに家族の事を思い出すだろうと
おっしゃっていました。


いつも言う「ジオラマはドラマ」!
ここにも又、思い出のドラマが存在致します。


当方のジオラマが、そんな良き思い出のお役に立つとは、
涙が出る位うれしく、何にも替え難い喜びで御座います。

又、今後の作品作りに際し、
「よし、気持ちも新たに次も頑張るか!」と、
大いに禿げ
(いや!)励みになります。


さて、殆んどの城は作り倒したので、ここんとこ、正直、
何の城を作ろうか悩みっぱなしです。

以前にも申しましたが今年に入って城郭模型は、完全に
二極化になっております。

「普通の完成品」は殆んど値が付かない位に下落して、
「何処にも無いオリジナル作品」は驚異的な高値になる。

しかしたとえオリジナルでも皆さん目が肥えて、
「出来るだけ本物に近いもの」、「繊細な造作」でないと
やはり高値にはなりません。

作る側としては、益々技術力を要求されるわけで、
もはや簡単に作れない環境になっています。

本当に悩みます・・・・・・・・・・・・・・・・・・




そんな中、城郭モデラーにとって「現存12城」は是非作りたい
アイテムです。

既に犬山城、松本城、彦根城、松江城、姫路城、丸亀城、
松山城、高知城は作りましたが、宇和島城、弘前城、丸岡城、
備中松山城はまだです。

そこで今回は「宇和島城」にチャレンジです。
これで「四国四城」制覇です!
 



キットは発売されていないので当然スクラッチになります。
以前からのパーツ取り江戸城に加えて、新たに江戸城2個
名古屋城1個、大阪城1個、熊本城1個と
童友社「1/350熊本城」の一部パーツを使います。

天守一個作るのにもう大変でっせ!
宇和島城 b (1)





一層目は「名古屋城一層屋根」の中をカットして広げ、更に
正方形にする為、屋根を4箇所カットして合体。

二層目は大阪城の四層屋根の破風切り欠き部分をカットして
「大阪城小天守屋根カット部分」をコンバート。

三層目はそのまま使います。

宇和島城 b (2)

「つぎはぎ」のアラはどうしても残りますが、
なるべく判らないように丁寧に工夫致します。
ここを適当にやると見るも無残な事に・・・・・・


続いて壁の造作ですが、宇和島城の壁は窓の上下にラインが
入っております。

shiro63.jpg




ですので江戸城の壁が最適です。
窓の位置関係から使うパーツが異なります。

それぞれ4個用意して、切って、削って、繋いで、窓埋めして・・・・

悪戦苦闘です!

宇和島城 b (3)




何となく格好が付いてきました。
宇和島城 b (4)



続いて、フジミ熊本城から唐破風(からはふ)を流用。
江戸城ニ層目屋根千鳥破風(ちどりはふ)を切り出し接着。

宇和島城 b (5)
ふむふむ、いいんでないかい・・・・・・・・


天守入り口は、「童友社1/350熊本城」の大天守入り口の
唐破風(からはふ)屋根を流用。

宇和島城 b (6)




石垣を塗装

宇和島城 b (7)

三層三階、白亜総塗籠(ぬりごめ)の層塔型天守。
初層に二つ、二層に一つの千鳥破風(ちどりはふ)が三角形に
あしらわれる、いわゆる「組千鳥」は徳川政権の象徴です。

更に三層と玄関にも唐破風を備え、組千鳥との調和が見事です。
小さいながら大変格式高いデザインで、実に堂々としております。






宇和島城 b (8)






さて、いつものように建築断熱材で土台造りです。
丸亀城ほどではないのですが、それでも結構高さがあるので
造形が難しいです。

宇和島城 b (9)
宇和島城 b (10)




この後、シーナリー処理、植栽、電飾と続きます。

現在の宇和島城は天守以外殆んど櫓(やぐら)類が無いのです。
本丸、二の丸を含み、おまけに高さがあるのでジオラマとしての
存在感はあるのですが、何となく寂しいのです。

かと言って、無いものは再現できません。

ん・・・・・・・・・・・どうしたものか・・・・・・・・・・




いつもの悪い癖が出てきましたよ・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「やっぱり古代版を再現しようか」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「いや、時間がかかるぞ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「せっかく苦労して天守を作ったんだから豪華にいきたいな!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「このままだったらもうすぐ完成じゃないか!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「いや、ヤッパリやろう!」

宇和島城 b (11)





と言う訳で、復元イラストを元に造作再開です。
基本的なものは江戸城のパーツを加工すると殆んど出来ますが、
二階櫓部分はフジミの姫路城からパーツ取り致します。
一部ジャンクパーツより作成。
ほんま、スクラッチは金がかかります。

宇和島城 b (12)


計12個の櫓類を作成。伊予松山城と同じ位の数になりました。
指が痛うて、チカレタ~・・・・・





土塀はプラ版から4ミリを切り出し、マスキング塗装。

宇和島城 b (13)







こんな感じです!

宇和島城 b (14)
いやはや凄い迫力になってきましたよ!




それにしても松山城とよく似ていますね・・・・・
宇和島城 b (16)




関連記事
  1. 2015/11/14(土) 09:07:58|
  2. 宇和島城★1/450 スクラッチ

プロフィール

j.tokoroten

Author:j.tokoroten

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

NewMark

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村 pvランキング

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。