名城本舗 MarkⅡ

城郭をメインとした建築ジオラマブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【番外編】湯けむり温泉2★紅葉露天風呂 ①

いよいよ今年もあと2週間で終わりです。

例年に無く暖かい冬で、とても過ごしやすいですが、
地球温暖化の影響でしょうか?

アパレル業界は冬物が売れず、スキー場では雪が降らない。
一概には喜べませんね。



「夏涼しいと海の家が困る」
「冬暖かいとスキー場が困る」
「教育熱心すぎると、子供がグレる」
「大金を手にすると、家庭が崩壊する」


過ぎたるは、なお及ばざるが如し!

何事も普通が一番。


何かを得ると、何かを無くす。   人生の縮図です。





さて話は変り、今年最後の作品を考えておりましたが、
正直、何を作ってよいのやら悩んでおりました。

そんな折、先日ふと気まぐれに旧河合商会の「田舎の駅」を
作ったのです。
駅と温泉 (1)





城郭ジオラマと違い、現実何処でもあるような、
そして一人旅でもしたくなるような風景ジオラマですが、
なかなか良いのですね、これ。

「一人旅でもして温泉に浸かりたいな」


そうか、春に作った温泉ジオラマの秋バージョンを作ろう!
急遽、決定致しました。(いつもこんな感じで決まります)

春バージョン
駅と温泉 (8)





早速、倉庫をゴソゴソ・・・・・・・・・

左が旧河合商会、右がアリイの引継ぎ版。
値段が倍になっております。

駅と温泉 (9)

しかし、風情のある箱絵ですね・・・・・・・・・・・・・・




今回は山の上の温泉ですので、高さを出す為と岩肌を表現
する為、発泡スチロールを使いました。





まず、発泡スチロールを火であって、デコボコを作ります。
これが岩肌作製の一番簡単な方法です。

駅と温泉 (10)

本物の石を適所にはめ込みます。





何回も塗装を繰り返し、岩肌を表現致します。
手順としては土色 → グレー → こげ茶色を順に
ブレンドしていきます。

駅と温泉 (11)
結構雰囲気出てきましたよ!



でも、何かに似ているんですね?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





よくよく考えてみると、
3代目ホンダオデッセイのインパネにそっくりなんです。


駅と温泉 (12)

ね、似てるでしょ!














ウルトラマンの「ザラブ星人」にも似ているかなぁ・・・・・・・

ザラブ (9)






続いて、今回も植栽に竹を使いたいと思います。

前回春も竹を使いましたが、温泉と竹は良く合うのです。

前回は「ジオコレ」の竹を使いましたが、出来合いの物ではなく
自分で作るのですね、コレ。
雰囲気は出ているのですが、結構手間がかかる割りに
リアル感が乏しいのです、特に葉っぱ。
駅と温泉 (13)

遠くから見ると竹なのですが、近くで見ると
ン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





そんな折、何気なくアマゾンを見ていたら偶然これを
見つけました。
たっぷり入って1340円。 これはいけまっせ!

駅と温泉 (14)

中国製なのすが、中国では竹の事を竹子と言うのか。

竹子?  犬神家の亡霊が出てきそうだ・・・・・・・・・・・・







これは大で13cm位あって、葉ッぱの形状も数タイプ御座います。
結構リアルでしょう!

駅と温泉 (15)




下の左は中タイプで9cm位、下右は小タイプで7cmです。

駅と温泉 (16)


360度に葉が出ていて、どんな金型を使えばこんな型抜きが
できるのでしょうか?見れば見るほど不思議です。



ただ小タイプは結構バリが多く、ニッパーかカッターで
整形する必要が御座います。
駅と温泉 (17)


このままでも使えますが塗装すれば更にリアルになります。
大、中、小タイプ、合わせて100本も入って1340円は超破格値。
更に値下げで今は790円(ゲゲッ)。おまけに送料無料って儲けがあるのかいな?
もう一つ買っとこ。

下記アマゾンで
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00H33D6IK/ref=oh_aui_detailpage_o07_s00?ie=UTF8&psc=1







続いて旅館です(単純なので製作過程は割愛)。
塗装後、適当にウェザリングして当然室内灯をつけました。

古びた旅館、いいですねぇ~・・・・・・・・・・・・・・・

駅と温泉 (18)




湯船の屋根にもLEDを付けます。コードが目立たないように
する為、極細のリード線をハンダ付けして支柱に沿って接着。


駅と温泉 (19)





柵を設置して竹を仮設置しました。
段々イメージに近づいてきました。

この後、建物の後にも竹を並べてみる予定です。

駅と温泉 (20)





電源ON!

駅と温泉 (21)

ふむふむ、なかなかいいんでねえかい!




あ~、露天風呂したい・・・・・・・・・



関連記事
  1. 2015/12/23(水) 11:27:14|
  2. 湯煙温泉2 紅葉版 1/150

プロフィール

j.tokoroten

Author:j.tokoroten

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

NewMark

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村 pvランキング

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。