名城本舗 MarkⅡ

城郭をメインとした建築ジオラマブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

備後福山城★1/460 スクラッチ全景 ③


シーナリー処理です。 ついでに池も作りました。

福山城 (21)

この角度から見る曲輪(くるわ)は本当にかっこいいですね。
惚れ惚れ致します・・・・・・・・・







次に植栽へ移りますが、ファインリーフフォーリッジで
大小様々な樹木を作ります。
綿棒の頭ほどの大きさですから、出来た木は発泡スチロールに
差し込んでおかないと、ゴミと間違えてすぐに行方不明になります。

福山城 (22)

とても手間はかかるのですが、リアリティーを追求するなら
手抜きは出来ません。
城郭ジオラマに於いて石垣と植栽はとても大切なポイントです。


落札者の方にいつまでも大切にして頂く為に、丹精込めて
作ります。




大小組み合わせアクセントをつけます。

福山城 (23)






東側からの眺めです。

福山城 (24)





南側からの眺めです。
福山城 (25)







あちこちからの眺めです。

福山城 (26)








実に堂々とした城です。

福山城 (27)

ひとまず完成。
あとは野外撮影を残すだけです。







本日綺麗に晴れてくれました。
今回は山ではなく青空をバックに撮影致しました。

南から見たダイナミックな曲輪(くるわ)を存分にお楽しみ下さい。

福山城 (4)







天守と櫓のアップカットです。

福山城 (5)






今回は電飾なしですのでフィギュアを付けました。
歴史マニアや歴女が訪れております。

福山城 (6)

Zスケールの中でもとりわけ小さいものをチョイス致しました(約7ミリ)。
大体1/250位ぐらいでしょうか。
少し、いや、大分オーバースケールですが、特に違和感はないようです。






全方位ビューですよ。

福山城 (7)




現在の福山城は、戦後に市制50周年を記念して1966年に
再建されたものであるが、窓の位置や大きさが違っており、
かつて総鉄板張りであった北側を白壁に変えたり、最上階の
回り縁を覆っていた戸板も廃している。

その点で正確な復元天守とは呼べず復興天守となり評価が
低い。

昭和の再建ブームは、学術的に天守を復元するというよりは、
焼け野原となった街が立派に復興した記念碑的な役割であった。
地元の人にとっては天守再建は心の支えであり悲願であった。
復元天守も復興天守も関係ない!

シンボルが出来て、どれだけ勇気と力を与えた事だろう・・・・・・


福山城、ほんまにすばらしい天守じゃ!


福山城 (8)


       西国を押さえる最後の大城郭 
        備後福山城  


      完成です!
関連記事
  1. 2016/01/12(火) 15:30:14|
  2. 福山城★1/460スクラッチ全景

プロフィール

j.tokoroten

Author:j.tokoroten

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

NewMark

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村 pvランキング

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。