名城本舗 MarkⅡ

城郭をメインとした建築ジオラマブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国宝 瑠璃光寺五重塔★1/180スクラッチ①

殆んどのキットは作り倒したので、今年は今迄作った事のない
作品が中心になると思うが、必然的にスクラッチになります。

これを考えると つらい・・・・・・・・・


常連様のリクエストでもあり、ずっと以前から作りたかった
のですが、その手間を考えると気が重く、
なかなか着手出来ませんでした。

いつまでもウジウジ考えていると一生出来ませんので、
ここらあたりで腹を決めます。


「国宝 瑠璃光寺五重塔」    スタートです!


瑠璃光寺は、山口県ある曹洞宗の寺院。
大内氏全盛期の大内文化を伝える寺院であり、国宝の五重塔は
大内文化の最高傑作といわれる。

屋外にある五重塔としては日本で10番目に古く、京都の醍醐寺、
奈良の法隆寺と並び日本三名塔の一つに数えられる。




いやぁ~、本当に絵になる塔ですなぁ・・・・・・・・・・・・・

瑠璃光寺 b





でもこの瑠璃光寺の五重塔の屋根は少し大変、変っております。

桧皮葺(ひわだぶき)、
「そり」がとても大きく、
先端が鋭いのです。

薬師寺東塔との比較
瑠璃光寺 b (1)

まるで日本刀の如く、見れば見るほどゾクゾク致します。


桧皮葺はともかく、この湾曲した屋根を作るのはとても難しい。
一般的なキットを流用しても出来ません。

だから正直、諦めておりました。



でも、作りたい!

取り合えずフジミの「1/150 法隆寺五重塔」を出してきました。
でも、これをジオラマにすると大き過ぎるんです。

瑠璃光寺 b (2)

と言って、童友社の浅草寺や興福寺の1/400では小さすぎる。



何か適当なものはないのか・・・・・・・・・?




そう考えていると、
「そうか、あれならいけるかな?」




瑠璃光寺 b (3)

以前、ストラクチャーをまとめて買った時に入っていたものです。
1/150ですが、少し小さめの五重塔です。



瑠璃光寺 b (4)

法隆寺五重塔と瑠璃光寺五重塔は殆んど高さが同じですので、
高さ換算すると丁度1/180位になります。





でも屋根の湾曲はどうするか?


ドライヤーであぶって曲げるか?
そんな簡単には曲がらん!

パテを盛って整形するか?
屋根の上は出来ても軒下は無理


じゃあ、どないすんねん!

これに悩んで早や二年半・・・・・・






でも、二年半たってようやく思いつきました。  

レジンで型取りしたものを固まる前に整形!


やってみるべ!




シリコンで型取りした後に、レジンを流し込み複製致します。


瑠璃光寺 b (5)





屋根だけでよかったのですが、ついでにみんな型取りしました。
たったこれだけの型を取るのにシリコーンほぼ一缶使いました。
(思った以上に使いますなぁ・・・・)


瑠璃光寺 b (6)



屋根のような薄いパーツはレジンの流れが悪く、2回失敗。



元々持っていたものを使いましたが、新たにこれを作るとなると
ジオコレの五重塔(3780円)、Mr,シリコーン(3456円)、レジン
(約500円)。
屋根のスクラッチだけで8000円弱かかるか。

やってられん・・・・










型から早めに抜いて、軟らかいうちに曲げて整形致します。

瑠璃光寺 b (7)







瑠璃光寺 b (8)


うまくいきました~! 秀樹かんげき~!

(因みに秀樹と私は同い年です。関係ないか・・・・・)








桧皮葺(ひわだぶき)にする為、パテを盛ります。
結構分厚く盛るので乾いてもヒケないポリパテでいきます。
ポリパテは乾いた後もサクサク加工できるのでいいですね。

瑠璃光寺 b (9)


思いっきり盛ります。


乾いた後はヤスリでガンガン削ります。

曲面なので結構整形に手間取りましたし、作業台は削り粉で
凄い事に。
そこらじゅう粉だらけで真っ白。
この作業は外でやったほうがいいですね。




整形後、サーフェイサーで表面を整えます。

瑠璃光寺 b (10)







更に、荒めのペーパーで表面に桧皮模様を付けます。

瑠璃光寺 b (11)

そしてマホガニーで塗装。








こんな感じになりました。

瑠璃光寺 b (12)


なかなかいいんでないかい!







オリジナルとの比較です。

瑠璃光寺 b (13)






瑠璃光寺五重塔にはニ層にのみ回縁(まわりえん)が付いて
おります。

瑠璃光寺 b (14)


他層の回縁は取っ払い、各層の間を少し詰めて調整した後、
細部塗装に移ります。

何から何まで手間のかかる塔ですわ。
関連記事
  1. 2016/01/23(土) 09:24:29|
  2. 瑠璃光寺★1/180 国宝五重塔

プロフィール

j.tokoroten

Author:j.tokoroten

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

NewMark

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村 pvランキング

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。