名城本舗 MarkⅡ

城郭をメインとした建築ジオラマブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平等院鳳凰堂 4★大改修直前版①

次は熊本城を作る予定でしたが、以前からリクエストの多い
「フジミ1/150院鳳凰堂」を急遽作る事に致しました。

スケールは違いますが、同じアイテムを続けて作るのは初めてです。




鳳凰堂はジオラマ作品第4作として2012年の12月に始めて製作致しました。

鳳凰堂4 (1)





ジオラマを作り始めたばかりで技術はまだ未熟ですが、
自分なりに精魂込めて作ったのでとても満足でした。




しかしながら、誰もやった事がない(少なくともオークションでは見た事がない)
「尾廊付きの完全版」をいつかは作ろうと思っておりました。

それから2年たった2014年8月にとうとう完成致しました。

鳳凰堂4 (2)



特に水面処理は時間をかけてやりましたので、これを超える平等院は
自分ではもう作れないだろうと思い、平等院はこれを最後に封印致しました。






でも、ひょんなことから東京シャープ1/370スケールが手に入り

今年になってこれを作る事になりました。

横幅はほぼ正確ですが、高さがディフォルメされていてオモチャっぽいのです。

従って、全体的に高さを低く抑えて実物に近付けました。

鳳凰堂4 (3)


鳳凰堂4 (4)
これも尾廊付き完全版ですが、前庭の形状が今と違う「古代版」です。

これで最後かと思っておりましたら、又1/150でリクエストが出て参りました。



でも、尾廊を作る元気はもう御座いませんので、尾廊無しのオーソドックス
ジオラマに致しました。

ただ、「同じジオラマは作らない」をモットーにしておりますので、
一工夫入れなければなりません。



その意味で、テーマは「平成の大改修直前の鳳凰堂」です。
大改修後の鳳凰堂は色が蘇りとても綺麗ですが、やはり色褪せた鳳凰堂は
歴史を感じさせます。





赤い色が抜け、こげ茶っぽい感じのグラデーションを表現致しました。
柱は更に色が抜けた感じに致しました。
扉の鋲もシッカリと描き込んでいますよ。(老眼にはきつかったです)

鳳凰堂4 (5)

扉が開き・・・・・・・・


鳳凰堂4 (6)

阿弥陀如来象も鎮座しております。



要所要所はウェザリングで年代感を出しました。

鳳凰堂4 (7)





重厚感ある渋い鳳凰堂が出来ました。

鳳凰堂4 (8)





台座に建築用断熱材を造形してレイアウト。

鳳凰堂4 (9)





パテ修正後、鉄道模型用のバラストを蒔いて固着。

鳳凰堂4 (10)






前庭にも更に細かいバラストをレイアウトして、池も塗装致します。

鳳凰堂4 (11)
池は決して平坦にならないように濃淡付けて塗装致します。







さて樹脂の流し込みですが、今回は深さ5ミリにする為、
「リアリスティックウォーター」ではなく「クリスタルレジン」を流し込みます。

鳳凰堂4 (12)

電灯が映り込んでピカピカです







このままでも良いのですが前回出品の「1/370古代版」はピカピカの
静止水面でしたので、今回は躍動感ある流動水面に致します。





ジェルメディウムを流れを付けながら筆でのせていきます。

鳳凰堂4 (14)


鳳凰堂4 (15)








乾けば次に、艶出しのグロスポリマーメディウムをたっぷり塗ります。

鳳凰堂4 (16)






例によって早く乾かす為、扇風機を使います。
同時に多少のうねりも出来て一石二鳥です。

鳳凰堂4 (17)





乾く前は乳白色で「ぬめっ」とした感じですが・・・・・・・

鳳凰堂4 (18)



乾くと透明になり、池面も更に繊細になります

鳳凰堂4 (19)
関連記事
  1. 2016/08/06(土) 09:26:05|
  2. 4★大改修直前版

プロフィール

j.tokoroten

Author:j.tokoroten

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

NewMark

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村 pvランキング

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。