名城本舗 MarkⅡ

城郭をメインとした建築ジオラマブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平等院鳳凰堂 4★大改修直前版②

さて、植栽に入ります。
ファインリーフフォーリッジが手に入りにくくなり、
シーニックスエキスプレスのスーパーツリー(オランダドライフラワー)を
半年ほど前に入手致しました。

6000円もしますので結構悩みましたが思い切りました。

鳳凰堂4 (20)




ファインリーフフォーリッジと較べると体積比で9倍位あります。

鳳凰堂4 (21)






中味はドライフラワーがギッシリと詰まっております。

鳳凰堂4 (22)

このままだと秋冬用の木に使えますね。




緑樹にする為にコースターフを使います。

鳳凰堂4 (23)

マットメディウムを3~4倍に薄めた液を作ります。








樹木を浸け、筆で染み込ませます。木工ボンドを薄めたモノ
でも良いのですが、マットメディウムは乾くとつや消しになり
接着力も強いのでお勧めです。

鳳凰堂4 (24)




そのままコースターフをふりかけると出来上がり。
乾いた後は水性トップコートをスプレーすると定着が良くなります。

鳳凰堂4 (25)





箱半分の量でダイニングテーブル一杯になります。

鳳凰堂4 (26)




残りを箱に戻しましたが、見ての通り全然入りません。
結構圧縮して入っていたんだなぁ・・・・・

鳳凰堂4 (27)

とにかくこれ一箱あったら相当量使えますね。ファインリーフ
フォーリッジよりはるかに経済的で、超お勧めです。







さて電飾ですが、昨年秋に出品した「秋の清水 錦秋紅葉全景版」
で使った強力なテープLEDを使います。

清水寺3 (1)

清水寺3 (2)





本当は今春に「春の清水 雲海桜」のパワーアップバージョンで
このテープLEDを使いたかったのですが、残念ながら時間的に
無理でした。


なので今回の鳳凰堂でトライ!











今回は白色LEDを使います。ご覧の通りとても強力です。



鳳凰堂4 (28)

前からは左右各3発、バックは27発のLEDで背景の樹木を
浮かび上がらせます。







植栽も終えてようやく完成です。

鳳凰堂4 (29)







水面も、いい感じに仕上がりました。

鳳凰堂4 (30)





「鳳凰堂第2弾」で再現致しました「平橋」と「反り橋」も簡易的ですが
今回作りました。

鳳凰堂4 (31)








取り合えず二階のベランダから野外撮影です。


鳳凰堂4 (32)





さてライトアップですが、リビングの電気を付けたまま
ダイニングテーブルの上で撮影しました。


鳳凰堂4 (33)



明る過ぎて、普通のLEDではライトアップの効果が判りませんが、
テープLEDの照明は強力ですのでこのように物ともしません!



鳳凰堂4 (34)
バックの樹木が浮かび上がり、とても迫力あるライトアップになりました。








今度は闇夜のライトアップです。

鳳凰堂4 (35)



幻想感が出て、思い通りのライトアップが完成致しました。





さていよいよ野外撮影です。
11日の休日にいつも行く能勢の山奥に向かったのですが、
どの道も大渋滞。


世間では盆休みに入ったのですね・・・・・・・・・・・・




で、諦めて近くの五月山公園で撮影。


ここは人が多く、撮影に集中できないのです。


普段はえらそうにしておりますが、
何を隠そう!実は私、恥ずかしがり屋なんです。


みんなジロジロ眺めて、それも変人を見るような目つきで・・・・・・・


野外撮影は結構、気疲れするのです!

だから誰もいない山奥へ行くのですが・・・・・・・・・







さて鳳凰堂、ご覧下さい!





鳳凰堂4 (36)

建物に陰影が付き、野外では光の反射で模型とは思えないほど
リアル感が出ます。

特に 室内では平凡なジオラマ水面も、野外撮影では本物のように
映ります。(当たり前ですが)


私が野外撮影にこだわるのはこのためなんです。








当然お決まりのフィギュで、更に息を吹き込みます。




鳳凰堂4 (37)



フィギュアを添えるだけでリアル感が更に増します。









全体と後からも撮影!


鳳凰堂4 (38)



平等院鳳凰堂 平成大改修直前版
完成です!



関連記事
  1. 2016/08/13(土) 14:36:07|
  2. 4★大改修直前版

プロフィール

j.tokoroten

Author:j.tokoroten

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

NewMark

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村 pvランキング

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。