名城本舗 MarkⅡ

城郭をメインとした建築ジオラマブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

厳島神社2 全景完全版★海に浮かぶ世界遺産③

 
続いて屋根のスクラッチです。
とても長い回廊がありますので、一旦長いものを作った後で
カットしながら使います。
長い屋根は途中で屋根角がゆがみますので芯を作ります。
 
キットの屋根の角度は135度ですので、タミヤの3ミリ角棒を90度面
と45度面を合わせると135度なります。
これを屋根芯に使います。
 

 
 
 
 
屋根芯に合わせて、カットした1ミリプラバンを貼り合わせます。
更に尾根に1ミリ丸棒を接着。色を塗って屋根の完成です。
 

 
 
 
 
次に左右の楽房右門客神社(みぎかどまろうどじんじゃ)
及び左門客神社をスクラッチ致します。
 
 
①プラバンにマスキングテープを貼って1ミリ幅でカット。
 
②塗装する
 
③テープをはがす
 

これをカットして接着。柱はタミヤ1ミリ角棒を塗装後接着。
 
 
 
 
 
柱下部に束石を付け、屋根を接着して完成です。
 

 
左より右楽房(うがくぼう)右門客神社(みぎかどまろうどじんじゃ)
門客神社(ひだりかどまろうどじんじゃ)左楽房(さがくぼう)
たった、この4個のパーツを作るのに丸2日かかりました。
この小さな建物全てが国宝でっせ!(丁寧に扱わんとバチが・・・)
 
 
楽房は舞楽を舞う際に、楽器を演奏する場所です。
インド・唐から伝わった左舞(さまい)を舞う時は左楽房で、満州・朝鮮
半島から伝わった右舞(うまい)を舞う時には右楽房で奏します。
 
 
右門客神社のご祭神は、豊石窓神(とよいわまどのかみ)
左門客神社は櫛石窓神(くしいわまどのかみ)です。
 
 
 
 
昨年はいろんな意味で簡略化致しましたが、今回は出来るだけ
実物に近づけるべく、とことんこだわりました。
 

 
 
 
回廊の屋根も付けて8割がた完成です。
 

 
 
この後、能舞台能楽屋
「早く作ってくれ!」と私をせかすのです・・・・・・・・・・
 
 
関連記事
  1. 2015/05/22(金) 00:34:07|
  2. 厳島神社2★全景完全版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<厳島神社2 全景完全版★海に浮かぶ世界遺産④ | ホーム | 厳島神社2 全景完全版★海に浮かぶ世界遺産②>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mjkrb.blog.fc2.com/tb.php/40-b663c7ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

j.tokoroten

Author:j.tokoroten

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

NewMark

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村 pvランキング

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。